ミノキシジルによる体毛の変化

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

『ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg』を飲み始めてから、ちょうど2ヵ月が経ちました。

 

髪の状況については前回の記事で書いたとおりで、まだまだこれからといった感じです。

今回は、ミノキシジルの副作用の一つである体毛の増加について、現在の状況をお伝えしたいと思います。

 

 

手の甲の毛がこんなに生えてる!

下の写真がミノキシジルタブレットを飲み始める前と現在の腕の写真です。

ミノキシジル使用2ヵ月後の腕

見てのとおり、少し毛が太くなったようですが、ほとんど気付かないほどの変化でした。

 

これまで腕の様子を見てきて、「ほとんど変わらないけど、体毛の増加ってこの程度?」と思ってたんですが、

先日、ふと手の甲に目をやると、

「あれ、こんなに毛が生えてたっけ?」

とビックリ。

 

下がその写真です。

ミノキシジル使用2か月後手の甲

 

私はけっこう毛深いほうで、もともと手の甲や指の背側に毛が生えていたんですが、それらは細くて柔らかい毛でした。

残念ながらミノキシジルタブレットを飲み始める前の写真は撮っていなかったので、変化の程度をはっきり見せられませんが、もともとあった毛が長く太くなり、ピンピンと立つようになった感じです。

外国人か? というくらいの毛の濃さで結構目立ちます。

 

腕の毛ばかりに注目していて気づかなかったんですが、改めて体の他の部分を見てみると、頬やえら付近のひげが生える範囲も少し広がっていました。

 

ミノキシジルによる体毛の変化まとめ

体毛の変化にも個人差があると思いますが、私の場合をまとめてみると次のようなことが言えます。

  • 体全体の体毛がまんべんなく濃くなるのではなく、濃くなりやすい部分がある。
  • 体毛が濃くなりやすい部分は、手の甲・指の背側・頬・えら付近。
  • 特に気になるほどの変化ではない。

 

髪の毛にもこんなふうに濃くなって欲しいものですね。

 

脱毛クリームで体毛処理してみた。

(ここから先は2017年に追記しました。写真もその時のものです。)

私は体毛が濃くなってもあんまり気にならないのですが、「どうしても濃くなった体毛が気になる!」という人もいるかもしれません。

そんな人のために、私も体毛処理グッズを試してみることにしました。

 

実は、以前から気になっていた体毛処理グッズがあります。

それは、脱毛クリームです。

 

クリームを塗った後にタオルで拭くと、ごっそり体毛が取れるというやつです。

本当にあんなに毛が取れるのか、1回試してみたかったんですよねー。

 

脱毛クリームの特徴

脱毛クリームはチオグリコール酸カルシウムの働きで毛のタンパク質を溶かし、肌表面の体毛を取り除きます。

肌表面の体毛は取り除かれても毛根は残るので、しばらくすると毛はまた生えてきます。

 

脱毛の手間がかからない反面、タンパク質を溶かすという性質上、皮膚にダメージを与えてしまうのが欠点です。

そのため皮膚の弱い人では、かぶれ・かゆみ・赤みなどのトラブルが起こる可能性があります。

 

男性用脱毛クリーム『NULLリムーバークリーム』

ネットで男性用脱毛クリームを探してみたところ、楽天ランキングで上位に入っている次の3つが見つかりました。

体毛処理クリーム

 

価格にはそれほど差がないので、内容量の多い『ソランシア リムーバークリームG』が一番お得に見えます。

ですが、この脱毛クリームの通常価格は5,250円(税込)で、今は一時的に3,218円(税込)で販売してるみたいです。

通常価格に戻ったら、逆に割高になってしまいます。

 

リピートする場合のことを考えると、『NULL リムーバークリーム』の方が良さそうです。

と言うわけで、今回は『NULL リムーバークリーム』を使ってみることにしました。

 

注文して届いたのがこちらです。

NULLリムーバークリーム

 

大きな容器で中身もたっぷりです。

さっそく試してみましょう!

 

体毛処理の仕上がり(足の甲)

最初はちょっと怖いので、目につかない足の甲と足の指で試すことにしました。

まずは、毛がしっかり覆われるようにクリームを塗ります(皮膚の弱い人はパッチテストをしてから使用してください)。

こんな感じです(見苦しくて、すんません)。

足の甲の体毛処理(クリーム塗布)

 

毛をしっかり覆うためには結構な量を使うので、やっぱり内容量の多い製品の方がいいですね。

 

5~10分程放置していると毛が縮れてきます。

長く放置し過ぎるとヒリヒリしてくるので、時間は守りましょう。

 

後はタオルでクリームごと体毛を拭き取ります。

体毛をきれいに拭き取ったら、ぬるま湯でクリームを洗い流して終了です。

 

ハイ、こんな感じになりました!

足の甲の体毛処理

 

確かにごっそり毛が取れましたよ!

ですが、毛の根元がポツポツと残ってしまってちょっと目立ちます。

太くて固い体毛だと根元までキレイに取れないみたいですね(翌日にもう一度やってみましたが、やっぱり根元の方は取れませんでした)。

 

体毛処理の仕上がり(手の甲)

次に、もっと細い体毛が生えている手の甲と指で試してみました。

方法は足の甲でやったのと同じです。

 

ちょっと強めに拭き取ってみると、きれいに根元から毛が取れました。

でも、肌の表面も溶かされて弱っているので、力の入れ過ぎは禁物です。

それと、毛の流れに逆らって拭いた方が、根元から毛が取れるみたいです。

 

今度はきれいに仕上がりました!

手の甲の体毛処理

 

毛の根元のポツポツも、あまり目立ちませんね。

 

ただ、使用後に少しつっぱり感があったので、化粧水をつけました。

脱毛クリームを使った後は、化粧水をつけた方が良いみたいです。

 

脱毛クリームがカミソリより優れている点

体毛処理にはカミソリを使う人が多いと思うので、カミソリと脱毛クリームでは何が違うのか比べてみました。

比べてみて分かったのは、脱毛クリームの方が次の二つの点で優れているということです。

 

1.手間がかからない

カミソリの場合、手の甲のような凹凸のある部分では刃がうまく当たらず、きれいに剃るのにけっこう時間がかかります。

また、安全カミソリを使ってもケガをする可能性はあるので、恐る恐る処理しなければいけません。

一方、脱毛クリームでは布で毛をぬぐい取るので体の凹凸に関係なく脱毛できますし、ケガの心配もありません。

 

2.仕上がりがキレイ

カミソリでは毛の根元の方が残りやすく、処理後の触った感じはチクチクします。

一方、脱毛クリームでは毛の根元がほとんど残らないので、処理後はスベスベ。

下の写真を見てもらうと、カミソリの方が毛の根元のポツポツが目立っているのが分かると思います。

脱毛クリーム・カミソリ比較

 

このように、脱毛クリームはなかなか使えます。

ミノキシジルで濃くなった体毛が気になる人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

 

NULLリムーバークリーム
 ↑ 『NULL リムーバークリーム』の公式ページはこちら

 

 

<現在使用中の育毛剤>
(画像をクリックすると、私が薬を購入している個人輸入代行「オオサカ堂」のページに飛びます。)

●『フィンペシア』(フィナステリド使用6年目)

●『ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg』(使用3ヵ月目)

 

おすすめ記事

【次ページ】
終わったと思った初期脱毛、さらに変化が……。
ミノキシジルの初期脱毛、本当の終わり。結局、継続期間は?

 

まだまだ濃くなる体毛!
ミノキシジルの副作用で体毛増加、ワイルドな男に変身!

 

『ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg』のこれまでの記事は
カテゴリー〈ミノキシジルタブレット〉

Pocket