プロペシア・フィンペシア耐性

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

「プロペシアやフィンペシアを使い続けると体に耐性ができ、効かなくなる。」

という話を聞くことがありますが、本当でしょうか?

 

私の体験から言えば、この話が本当とは思えません。

 

プロペシアを5年間使い、その後フィンペシアを使って1年になりますが、薄毛は改善され、そのままの状態を維持することができています。(写真はこちら⇒AGA克服体験記

これはプロペシア・フィンペシアの効き目が続いている証拠です。

 

ただし、プロペシア・フィンペシア耐性の話は根拠のない話でもなさそうです。

 

 

フィンぺシアを使っているのに、時々抜け毛が増える。

私も、フィンペシアを使っているにも関わらず、時々抜け毛が多くなる時がありました。(プロペシアを使っていた時に抜け毛の増加があったかは、残念ながら覚えていません。)

これはミノキシジルタブレットを飲み始める前の今年の7月に調べた抜け毛本数ですが、1日だけ抜け毛本数が倍近くに増えています。

7月13日 28本
7月14日 16本
7月16日 57本 ← 抜け毛の増加
7月17日 34本
7月18日 28本

このような抜け毛の増加が何日も続き、「あれ、ひょっとしてフィンペシアが効かなくなってきた?」と不安に思ったこともあります。

他の方の育毛ブログにも似たような話が書かれていたので、私だけのことではないようです。

 

時々抜け毛が増える

 

 

プロペシア・フィンペシアによる薄毛の改善が止まる。

また、プロペシアやフィンペシアでは薄毛がある程度まで改善されると、そこから改善が進まなくなります。

私の場合も薄毛は改善されたものの、髪の分け目や前頭部の一部は薄いままでした。

 

ただしこれは、プロペシアやフィンペシアは抜け毛を止めるのが主な効果であり、発毛効果はあまり強くないためです。

薬が効かなくなったわけではありません。

 

プロペシア・フィンペシア耐性は勘違い?

結局のところ、

  • プロペシア・フィンペシアを使い続けていると、散発的な抜け毛の増加が起こることがある。
  • プロペシア・フィンペシアでは、ある一定レベルで薄毛の改善が止まる。

これらのことを「薬が効かなくなった!」と勘違いしたのではないか?

と考えられます。

 

プロペシア・フィンペシアが効かなくなるわけではないので、早まって飲むのをやめてしまわないようにしましょう。

 

また、私は現在ミノキシジル使用5ヵ月目ですが、初期脱毛が終わってからは散発的な抜け毛の増加は起こっていません。

ミノキシジルを併用することで起こらなくなるのかもしれません。

このことについても、フィンペシアとミノキシジルの併用を続けることではっきりしてくると思います。

 

それでは、また。

 

おすすめ記事

【次ページ】
耐性はないと思っていた私ですが……
謎の抜け毛増加!フィナステリド7年目にして耐性か?

 

フィナステリドが皮脂に与える影響
プロペシアで頭皮の脂が減ったらいいなと思っているあなたへ

 

フィナステリドに関する他の記事は
カテゴリー〈フィナステリド効果・副作用・耐性〉

Pocket