育毛シャンプーをおすすめしない理由

 

ひぽぽ

 

こんにちは、ひぽぽです。

 

最近、育毛成分を含むシャンプー、いわゆる育毛シャンプーの人気が高まっているみたいです。

 

Googleでの月間検索数を調べてみると、『育毛剤』というキーワードが約2万7千に対して、『育毛シャンプー』というキーワードは約8千でした(2015年11月時点)。

育毛シャンプーが育毛の手段としてどれほど注目されているかが分かりますよね。

 

 

高価な育毛シャンプーもあるけれど……。

育毛シャンプーの中には、育毛剤と同じくらい多くの育毛成分を配合し、1本3,000円~5,000円と高価なものがたくさん登場しています。

でも、私はこのような育毛シャンプーはあまりおすすめしません。

 

なぜなら、

効果と値段がつり合わない

と思うからです。

 

育毛シャンプーの効果と値段

育毛シャンプー1本が3,000円~5,000円と言っても普通は2ヵ月分の内容量になっているので、1ヵ月当りでは1,500円~2,500円です。

一方、育毛剤の値段はかなりばらつきがありますが、1ヵ月当りで考えると7,000円前後が多いようです。

 

つまり、ざっくり言って育毛シャンプーの値段は、育毛剤の4分の1ほどです。

では、育毛シャンプーの効果も育毛剤の4分の1ほどなのかというと、そうではありません。

 

育毛シャンプーの効果は、育毛剤の効果よりはるかに小さいと考えられます。

 

なぜ育毛シャンプーの効果は小さいと言えるのか?

育毛シャンプーの効果が育毛剤の効果よりはるかに小さいと言える理由は、

育毛シャンプーと言えどシャンプーだからです。

 

「どういうこと?」と思うかもしれませんが、シャンプーは洗髪後に洗い流してしまいますよね。

育毛剤が1日中頭皮に留まっているのに対して、育毛シャンプーは洗髪時の数分間しか頭皮に留まっていません。

 

頭皮に留まる時間が短くなれば、育毛成分が頭皮に浸透する量も少なくなります。

育毛シャンプーの効果が、育毛剤の効果よりはるかに小さくなることは明らかです。

 

まとめ:育毛シャンプーを使う時の心得

もし高価な育毛シャンプーを使うとしたら、「割高でもいいから、とにかく少しでも育毛効果をプラスしたい!」という時だけでしょう。

 

ただし、中途半端な効果しかない育毛剤を使っていては、少しばかり育毛効果をプラスしたところでほとんど意味がありません。

最も大切なのはメインになる育毛剤の効果である

ということは、忘れないでください。

 

おすすめ記事

私が育毛剤『プロペシア』・『フィンペシア』で薄毛を克服した体験記
AGA克服体験記

 

ミノキシジルタブレットブログトップページに戻る

Pocket