ピデイオキシジルがわけ分からん過ぎる。

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

前回、注目の成分『ピデイオキシジル』のすごさを裏付ける実験データを探したところ、結局ほとんど何も分からんという衝撃のラストを迎えました。

【前回の記事はこちら⇒そんなうまい話あるの?ピディオキシジルの効果・副作用

しかし、

私、ここで投げ出していたわけではございません!

さらに調べてありますよ。

 

いろいろな育毛関連サイトを調べてみると、ピディオキシジルに関する次のような情報が複数のサイトに共通して書いてありました。

 

  • 化粧品化学研究開発専門誌『フレグランスジャーナル』に掲載されているので、効果は確かである。
  • 韓国では、日本より一足早くピディオキシジル配合のまつ毛美容液や育毛剤が販売され、一般的になっている。
  • 日本では、育毛剤より先に、まつ毛美容液『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ』に用いられており、評判が良い。

 

これらの情報を手掛かりに、ピディオキシジルに関する実験データをもう一度探してみました。

 

 

『フレグランスジャーナル』買ってみた。

『フレグランスジャーナル』なら専門誌なので、何か実験データが載ってるはず!

2014年6月号の特集で取り上げられているとのことなので、注文してみました。

 

フレグランスジャーナル

 

これこれ、これですよ!

さっそく読んでみると、

あれ?

 

ピディオキシジルのこと何も書いてないやん!

ガセネタかい!

 

確かに、育毛・発毛研究の特集はありましたが、ピディオキシジルについては何一つ書いてありませんでした。

 

何か別の研究に関する記事をピデイオキシジルに関する記事と勘違いしたんじゃないでしょうか?

そして、勘違いして書いたことが、そのまま転載されて広まったのでは?

 

結局、収穫なし……。

しょうがない、次の情報!

 

韓国のまつ毛美容液・育毛剤を調べてみた。

韓国でピディオキシジル配合のまつ毛美容液や育毛剤が販売されているとのことなので、メーカーのサイトに何かデータが載ってるかも。

そういえば、

前回見つけたピディオキシジルの特許『EXTERNAL COMPOSITION HAIR GROWTH』の出願人は、AMOREPACIFICという韓国の企業になってました!

 

調べてみると、AMOREPACIFICは韓国最大の化粧品メーカーで、アジアでは資生堂・花王に次いで第3位のメーカーということが分かりました。

韓国のコスメは日本でも人気らしく、女性にはよく知られてるメーカーみたいです。

 

このAMOREPACIFICの自社ブランドであるETUDE HOUSEから、まつ毛美容液『Dr. Lash Ampule』が発売されていました。

育毛効果の高い特許成分が評判で、韓国ではすごく人気のある商品とのこと。

( ↓ amazonに飛びます。)

 

特許成分って、ピディオキシジルのことでしょ!これに違いない!

さっそくブランドのサイトで製品情報を調べてみると、

 

特許成分って、黒豆抽出物のことかーい!

 

ピディオキシジル入ってませんでした……。

 

他にもinnisfreeという自社ブランドがあり、そこからもまつ毛美容液『Soy Lash Ampule』が発売されていました。

でも、入っていたのはやっぱり黒豆抽出物でした。

他にまつ毛美容液や育毛剤がないか探してみましたが、見つかりません……。

 

なんの、まだ次の情報がある!

 

『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ』を調べてみた。

化粧品には原則として薬としての効果がある成分を配合できないルールなので、化粧品の効果を実証するようなデータをメーカーが見せることはありません。

でも、何か手掛かりになることはないかと思い、まつ毛美容液『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ』の製品情報を調べてみました。

( ↓ amazonに飛びます。)

配合成分が載っていたので見てみると、

 

え?

ピディオキシジル入ってないよ?

 

配合されている育毛成分はピディオキシジルではなく、主に機能性ペプチド(アミノ酸が結合して連なったもの)でした。

 

何か別の種類の製品かもしれないと思って、見つけたのがこれ。

まゆ毛美容液『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウ』

まつ毛じゃなくてまゆ毛です。

( ↓ amazonに飛びます。)

そして、

入ってました!ピディオキシジル!

やっと出会えたよ……。

 

でも、ピデイオキシジルに関する情報は得られませんでした。

 

そこで、@cosmeで『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウ』の口コミを調べてみると、効果はそこそこといった感じ。

ただし、まゆ毛美容液はまゆ毛をふさふさにする目的のものではないので、育毛剤と同じレベルで考えることはできません。

この口コミだけでは、ピディオキシジルの効果について何とも言えないです。

 

それにしても、『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ』にピディオキシジルが入ってなかったのはどういうことなんでしょう?

「ピディオキシジルは、『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ』に用いられており、評判が良い」ということは、いくつもの育毛関連サイトに書かれていました。

 

もしかして、まつ毛まゆ毛を勘違い?

そしてやはり、勘違いして書いたことが、そのまま転載されて広まったのでは?

 

『スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ』は、「2013年上半期楽天オリジナルコスメ大賞メイクアップ部門ランキング1位獲得」や、「@コスメベストアワード3年連続1位獲得」など、人気の商品であることは本当でした。

 

まとめ

育毛関連サイトに載っているピィディオキシジルの情報は、本当に正しいのかどうか分からないことが多く、わけが分かりません。

本当に、ネット上の情報をそのまま信じてしまうのは危ないです。

育毛サプリの記事:『育毛サプリの値段が高すぎる!ミノキシジルタブレット使用6ヵ月目』でも書きましたが、広告やネット上の情報はそのまま信じるのではなく、自分でも情報を探して確かめてみる必要がありますね。

 

あ、オレ、実験データ探してたんだっけ!

 

結局、ピディオキシジルの効果や副作用について確かなことは分からないままでした……。

 

おすすめ記事

【次回】
もう一つの注目成分『キャピキシル』とは?
ちょっといいかも。キャピキシル

 

ミノキシジルタブレットブログトップページに戻る

Pocket