ボントレスローションはこう使え

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

ゴールデンウィークが明けてからというもの、「働きたくねー。」という気持ちがなかなか抜けなかった私ですが、ようやく立ち直ることができました。

 

さて、先月から使い始めた『ボントレスローション』、実際に使ってみると結構使いにくいところがあるので、上手に使えるオススメの方法をお教えします。

【ボントレスローションの製品情報はこちら⇒時は来た。いざキャピキシルを試さん!ミノキシジルタブレット9ヵ月目

 

 

説明書に書いてある『ボントレスローション』の使い方

『ボントレスローション』の使い方は、説明書に次のように書かれています。

 

  1. 使用前に頭皮を洗い、乾燥させる。髪は湿っていてもよい。
  2. 十分な量のローションを手のひらに取る。
  3. 髪が薄くなっている部分の髪をかき分け、頭皮にまんべんなくローションを付ける(文字では書かれていませんが、ローションを手全体に塗り広げている絵がついています)。
  4. やさしくすり込む。
  5. スタイリング剤を使う前や寝る前に、完全にローションを乾かす。

 

私がオススメする『ボントレスローション』の使い方

そして、私のオススメの使い方がこちらです。

1.風呂から上がった後、頭皮を乾かす。髪は湿っていてもよい。

説明書には1日何回使えば良いのか書いてませんが、髪を洗ってから使わなければならないので、夜、風呂上がりに1回使うというのが現実的な使い方だと思います。

 

2.指先の方に2プッシュ分のローションを出す。

ボントレスローション使い方1

説明書では手のひらに出したローションを、手全体に塗り広げています。

でも、頭皮に触れるのは指先の方だけなので、これではかなりのローションが無駄になってしまいます。

指先の方に出した方が、無駄がありません。

 

3.両手の指先の方に塗り広げた後、髪が薄くなっている部分の髪をかき分け、頭皮にローションをすり込んでいく。

ボントレスローションの使い方2

頭皮に触れる指先の方にだけ塗り広げます。

『ボントレスローション』は水のりに似ていて、トロっとしています。

そのため、髪をかき分けておかないとローションが髪にばかり付いてしまい、頭皮まで届きません。

面倒ですが、髪をかき分けながら頭皮に丁寧にすり込んでいくことが大事です。

 

4.髪の薄くなっている部分全体にローションが行き渡るまで、手順2・3を繰り返す。

私は前頭部全体に塗っているのですが、全部で6プッシュ分くらい使います。

 

5.完全にローションを乾かす。

オススメの方法を使っても、やっぱり髪がベタつきます。

でも、10分もすると乾いてベタつかなくなります。

 

まとめ

『ボントレスローション』は上手に使ってやらないと、無駄な量を使ったり、全然頭皮に届かず効果が出なかったりといったことになりかねません。

みなさんも、ぜひ私のオススメの方法を試してみてください。

 

『ボントレスローション』を使い始めてそろそろ1ヵ月経つので、次回は現在の状況についてお伝えしようと思います。

お楽しみに!

 

おすすめ記事

【次ページ】
まさかの展開!
吉か凶か?ボントレスローションで抜け毛が増加!

 

キャピキシルに関する他の記事は
カテゴリー〈キャピキシル・ボントレスローション〉

Pocket