脂漏性皮膚炎なの!?

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

薄毛・抜け毛は長年の私の悩みですが、実は髪についての悩みがもう一つあります。

 

それは、フケです。

 

机に向かって何か考え事をしている時、もみあげをポリポリかいてしまうクセがあるのですが、気がついたら机の上がフケだらけ!

なんてことがよくあります。

それに、かさぶた(と言うより大きな皮膚片)が後頭部からはがれることもあります。

 

悩みとは言え、それほど重大なこととは思っていなかったのですが、実はこれ、

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)という病気でした!

 

 

脂漏性皮膚炎とは?

以前に頭皮の皮脂についての記事:『頭の皮脂は髪に悪影響を与えるか?』を書いた時、脂漏性皮膚炎の症状について詳しく知ったのですが、その時、「あれ? なんか自分も当てはまる!」と気づきました。

脂漏性皮膚炎の症状や症状の現れる場所はいろいろですが、それらが見事に一致するんです。

 

脂漏性皮膚炎は抜け毛の原因にもなるので、育毛に関心のある人なら知っているかもしれません。

でも、私のように自分が脂漏性皮膚炎だと気づいていない人も多いと思うので、今回は脂漏性皮膚炎とはどんな病気なのか、まとめておこうと思います。

 

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎の原因は、皮脂の過剰な分泌です。

だれの皮膚上にも存在する真菌(カビ)のマラセチア菌は皮脂を分解して栄養源にしており、皮脂が多いと増殖します。

そして、マラセチア菌が皮脂を分解する時にできる遊離脂肪酸が、皮膚に炎症を引き起こします。

 

脂漏性皮膚炎の症状

脂漏性皮膚炎の症状には、次のようなものがあります。

  • 皮膚の赤み
  • 軽いかゆみ(かゆみがなかったり、かゆみが強かったりすることもある)
  • フケが出る・皮膚片がはがれる(皮膚片は細かかったり、かさぶたのように大きかったりする)

 

症状の現れやすい場所

皮脂の分泌が盛んな次のような場所に症状が現れます(マッチョでごめんなさい)。

脂漏性皮膚炎の症状が現れやすい部位

 

私の症状と症状の現れる場所はこんな感じです。

  • もみあげ(生え際)から細かいフケが出る。
  • 後頭部からかさぶたのような大きな皮膚片がはがれる。
  • 眉毛からフケが出る。
  • みけん・小鼻のわき・耳の後ろの皮膚がはがれる。

 

脂漏性皮膚炎の症状や症状の現れる場所と一致してますよね。

 

頭の皮脂分泌の状態は分かりにくいですが、体の中で頭の次に皮脂分泌が多い部位である顔を見れば予想できます。

私の場合、顔は脂性肌なので、同じように頭皮の皮脂分泌も多いと思います。

 

脂漏性皮膚炎の治療法:使用する薬

脂漏性皮膚炎の治療には主に次のような薬を使用します。

  • 炎症を抑えるステロイド外用薬(炎症がひどい場合)
  • マラセチアの増殖を抑える抗真菌外用薬

その他、症状に合わせて抗ヒスタミン剤やビタミン剤などが用いられます。

 

脂漏性皮膚炎は慢性化し再発を繰り返すことが多く、完全に治るまでには数週間から半年はかかるようです。

炎症がひどかったりかゆみが強かったりと症状が重い場合は、皮膚科で確実に治してもらいましょう。

 

かゆみもなく症状が軽い場合は、抗真菌剤を配合したシャンプー・洗顔料で改善できるかもしれません。

ネットで見つけたものをいくつか挙げておきます。

 

〈抗真菌剤入りシャンプー:医薬部外品〉

『コラージュフルフルスカルプシャンプー』


コラージュフルフル スカルプシャンプー 無香料 360mL (医薬部外品)

 ↑ Amazonの商品紹介ページへ

  • 医薬部外品
  • 製造元:持田製薬
  • 360mL : 2,916円(税込)(公式オンラインショップ価格)
  • 抗真菌成分:ミコナゾール硝酸塩
  • 抗真菌・抗酸化成分(皮脂の酸化によるニオイを防ぐ):オクトピロックス
  • アミノ酸系洗浄成分 

 

『メディクイックH』


メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー 400ml

 ↑ Amazonの商品紹介ページへ

  • 医薬部外品
  • 製造元:ロート製薬
  • 400mL : 2,000円程度
  • 抗真菌成分:ミコナゾール硝酸塩
  • 抗炎症成分:グリチルリチン酸ジカリウム
  • アミノ酸系洗浄成分

 

これら二つのシャンプーはアミノ酸系洗浄成分を使用しているので洗浄力が強すぎず、必要以上に皮脂を落とすことがないのが利点です。

ただし、医薬部外品なので、抗真菌成分の効果はあまり高くありません。

【医薬部外品の効果の範囲についてはこちら⇒育毛剤の医薬品・医薬部外品・化粧品は何が違うの?

 

〈抗真菌剤入りシャンプー:医薬品〉

『ニゾラールシャンプー』


 ↑ 「オオサカ堂」:『ニゾラールシャンプー』のページへ

  • 製造元:Olic Thailand社(タイ)
  • 100mL
  • 抗真菌成分:ケトコナゾール2%
  • 使用方法:
    洗い終わったら3~5分間放置した後、きれいに洗い流す。週に2回、2~4週間ほど使用する。 その後は週に1回、または2週間に1回くらいの頻度で使用する。

Olic Thailand社はタイ国内最大の医薬品製造受託企業で、富士製薬工業の子会社です。

 

『ニナゾルシャンプー』


 ↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『ニナゾルシャンプー』のページへ

  • 製造元:TO Chemicals社(タイ)
  • 100mL
  • 抗真菌成分:ケトコナゾール2%
  • 使用方法:
    洗い終わったら2~3分間放置した後、きれいに洗い流す。最初の14日間は連続して使用する。その後は1~2日おきに使用する。 

『ニゾラールシャンプー』のジェネリック品です。

価格はオリジナルより少し安く、100mLで1,500円程度です。(価格は為替レートの影響で変動します。)

 

これら二つのシャンプーは日本では未承認なので、海外から個人輸入で入手する必要があります。ただし、オオサカ堂などの個人輸入代行業者を利用すれば、普通の通販と変わりません。

【個人輸入の詳細はこちら⇒フィンペシアなどの日本未承認薬を通販で買っていいの?

 

抗真菌成分のケトコナゾールは効果が高く、水虫やカンジダの治療にも用いられています。

また、男性型脱毛症(AGA)の治療効果があると言われ、こちらの目的で利用している人もたくさんいます。

ただし、日本皮膚学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでは、ケトコナゾールによる治療は「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」という判定になっています。

 

〈抗真菌剤入り洗顔料〉

『コラージュフルフル泡石鹸』


コラージュフルフル 泡石鹸 150mL (医薬部外品)

 ↑ Amazonの商品紹介ページへ

  • 医薬部外品
  • 製造元:持田製薬
  • 150mL : 1,944円(税込)(公式オンラインショップ価格)
  • 抗真菌成分:ミコナゾール硝酸塩
  • 手・顔・デリケートな部分などの部分洗いに

 

抗真菌剤入りの洗顔料はあまりないようで、見つけられたのはこれだけでした。

 

脂漏性皮膚炎の治療法:日常生活で気を付けること

さらに、マラセチア菌の栄養源となる皮脂を減らすことも重要です。

皮脂を減らす方法として、日常生活で気を付けるのは主に次のようなことです。

  • 適切な洗髪(1日1回)
  • 適切な洗顔(朝晩の1日2回)
  • 脂肪分を控えた食生活

どれもそれほど特別なことではないですね。

 

ただ、勘違いしてはいけないのは、

「皮脂を減らす」とは「肌の正常なバランスを取り戻す」という意味

だということです。

皮脂を取り除き過ぎるのは逆効果になります。

 

皮脂は体を雑菌から守ったり保湿したりと、体にとって大切な役割を果たしています。

そのため、皮脂が過剰に取り除かれると、不足を補おうとしてさらに皮脂が分泌されます。

 

バランス

 

私も以前はニキビを防ぐために顔の皮脂を取り除こうとスクラブ入り洗顔料でゴシゴシ洗顔していたのですが、ニキビは全然減りませんでした。

ところが、スクラブの入っていない洗顔料に換え、洗顔料を十分に泡立てて優しく洗い、洗顔後には化粧水と保湿クリームを使うようにしたところ、ニキビがかなり減りました。

それに、みけん・小鼻のわきの皮膚片がはがれることもほとんどなくなりました。

 

これも適度な皮脂の除去と保水によって、肌の正常なバランスが保たれているからだと思います。

 

脂肪分を控えた食生活については、私の経験からするとあまり効果がないようです。

なぜなら、私は昔から食べる量が少ないし、肉や揚げ物も特にたくさん食べていないのですが、それでもずっと脂性肌だからです。

明らかに脂っこいものの食べ過ぎな人は控えたほうがいいですが、普通の人はそれほど気にする必要はないと思います。

 

まとめ

あなたも症状や症状の現れる場所が当てはまっていませんでしたか?

もし当てはまるようなら、あなたも脂漏性皮膚炎かもしれません。

さっそく治療を始めましょう!

 

私も『ニナゾルシャンプー』と『コラージュフルフル泡石鹸』を試してみようと思います。

使用した感想など、またお伝えしていきますよ。

それでは、また。

 

おすすめ記事

【次回】
『プロペシア』で頭皮の脂が減るというウワサは本当?
プロペシアで頭皮の脂が減ったらいいなと思っているあなたへ

 

頭皮の脂による害や『ニナゾルシャンプー』に関する他の記事は
カテゴリー〈頭皮の脂・脂漏性皮膚炎〉

 

ミノキシジルタブレットブログトップページに戻る

Pocket