キャピキシル関連サイト

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

以前の記事『キャピキシルとリデンシルの共通点と原料メーカーのねらい』を書いているとき、キャピキシルに関するサイトをいくつも見て回りました。

 

それにしても、

キャピキシル関連のサイトにはアフィリエイトだけが目的のものが多すぎる!

 

 

アフィリエイトだけが目的のサイトの共通点

アフィリエイトだけが目的のサイトでよく見られる記事は、

「キャピキシル入り育毛剤を買ってみました!」

と言って、商品の入っていた段ボール箱や商品の外観、使い心地などを写真入りで説明するものです。

 

ここまでは、べつに問題ありません。(私個人としては段ボール箱なんかどうでもいいんですが……。)

問題はこの後です。

 

段ボールの中のねこ

 

これらの商品購入の記事が書かれてからかなり時間が経っているにも関わらず、「効果あった!」とか「効果なかった……。」とかの使用した結果についての記事が全然書かれてないんです。

 

「買ってみました!」って、ほんまに買ってみただけかーい!

と、つっこみの一つも入れたくなります。

 

これって、最初から使う気がなかったのでしょうか?

それとも、使ってみたけど効果がなく、そのことを記事にすると商品を買ってくれなくなるので、あえて記事にしなかったのでしょうか?

 

どちらにしても、これらのサイトには私たちが一番知りたい情報が欠けています。

 

私たちが一番知りたいのは、『その育毛剤に本当に効果があるのか?』ということです。

読者の利益を考えるなら、効果のある・なしに関わらず、実際に長期間使ってみて得られた結果についての記事を書くべきだと思います。

 

これウソやん!ニセ育毛体験談

でも、これらのサイトはウソをついていないだけまだ良心的です。

もっと悪いのはニセ体験談です。

 

こちらは私が見つけた、『ボストンスカルプエッセンス』を紹介するサイト(下の画像上側)と『フィンジア』を紹介するサイト(下の画像下側)です。

悪質育毛サイト2

それぞれのサイトで、育毛効果を示す写真として同じものが使用されています。

 

これら二つのサイトは、全体の作りも非常に似ています。

こちらはタイトル画面ですが、見ての通りです。(さすがにタイトルはモザイクかけてます。)

悪質育毛サイト1

本文中に使われている挿絵も同じものでした。

ほぼ間違いなく同一人物が作ったのでしょう。

 

サイト自体はきれいにまとめられているし文章もしっかりしているので(私なんかよりずっと上手です……。)、最初に片方のサイトを見つけた時には、

「へー、キャピキシルでこんなに効果出てる人もおるんやなー。」

と素直に信じてしまいました。

 

なので、もう一方のサイトを見つけた時は、

「えー、これウソやん!」

と非常にショックでした。

信じた人にだまされたような気分で、なんかションボリです。

 

もしかしたら、どちらか片方のサイトは事実に基づいたまっとうなものかもしれませんが、こうなるとどちらのサイトも信じられません。

 

これらのサイトもアフィリエイト目的に作られたのでしょうが、このやり方は完全に詐欺です。

 

本当に役立つサイトとは?

こうやって見てみると、キャピキシルに関しては、アフィリエイトが盛り上がり過ぎた感じがします。

アフィリエイト自体はなんら悪いものではありませんが、ただ商品を売ろうとだけ考えるのはどうなんでしょうか?

 

さっきも書きましたが、私たちが知りたいのは『その育毛剤に本当に効果があるのか?』ということです。

だから、育毛剤を売りたいなら実際に自分で長期間試してみて、『本当に効果があるのか?』という疑問に答えてからにするべきでしょう。

「この育毛剤使ってみたらこんなに効果あったから、みんなも使ってみてー!」

という姿勢で作られたサイトこそ、本当に私たちの役に立つものだと思います。

 

私も、自分自身で確かめたことがみんなの役に立ったらいいなと思って記事を書いてきました。

これからも書き続けるつもりなので、よかったらまた読んでみてください。

それでは、また。

 

おすすめ記事

キャピキシルに関する記事はこちら
カテゴリー〈キャピキシル・ボントレスローション〉

 

育毛に関する問題は他にも……
カテゴリー〈育毛を取り巻く問題〉

 

ミノキシジルタブレットブログトップページに戻る

Pocket