ニナゾルシャンプー効果あり

 

ひぽぽ喜び
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

脂漏性皮膚炎治療のために『ニナゾルシャンプー』を使い始めてから3週間が過ぎました。


↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『ニナゾルシャンプー』のページへ

 

でも、なんか拍子抜けです。

というのも、

長年の悩みだったフケが、たった1週間で治まってしまったんです!

 

 

私の経験した『ニナゾルシャンプー』の効果

私は以前から、もみあげから細かいフケが出たり、後頭部からかさぶたのような大きな皮膚片がはがれたりという悩みがありました。

 

ですが、つい最近になって、これらの原因は脂漏性皮膚炎であることに気付きました。

そこで、脂漏性皮膚炎治療用の『ニナゾルシャンプー』を使い始めたわけです。

【脂漏性皮膚炎について詳しくはこちら⇒『え、脂漏性皮膚炎なの!? 私の頭皮のフケ・かさぶたの原因』

 

ニナゾルシャンプーの効果

 

脂漏性皮膚炎の治療には数週間から半年ほどかかるらしく、私も『ニナゾルシャンプー』の効果が出るまで気長に待つつもりでした。

 

ところが、『ニナゾルシャンプー』を使い始めて1週間経った頃、ふと

「あれ、もみあげのフケが出なくなってる!」

と気付きました。

それに、後頭部の頭皮を触ってみても、かさぶたのような皮膚片はありませんでした。

 

『ニナゾルシャンプー』使用3週間後の状況

『ニナゾルシャンプー』を使って3週間経った現在でも、脂漏性皮膚炎の症状は完全に治まっています。

現在のもみあげの状態を見てみると、こんな感じです。

 

ニナゾルシャンプー使用後もみあげ

 

すっかり正常な皮膚になっており、フケは全く見られません。

 

私の場合、脂漏性皮膚炎といっても炎症による赤みなども見られず、比較的軽い症状でした。

だから、こんなに順調に改善されたのだと思います。

 

改善するまでの期間は人それぞれとは思いますが、『ニナゾルシャンプー』は脂漏性皮膚炎に効きますね!

 

他の人たちの『ニナゾルシャンプー』使用体験談

ニナゾルシャンプーの口コミ

 

実際に使ってみた他の人たちも、効果を感じているのでしょうか?

私が『ニナゾルシャンプー』を購入しているオオサカ堂のカスタマーレビューで体験談を見てみましょう。

 

書き込みには、「効果があった!」という良い評価のものが多く見られました。

いくつかご紹介します。

 

現在46才で、20代の頃より頭皮の脂漏性皮膚炎で悩んでおりました。

皮膚科を受診しステロイドを処方してもらったり、フルフルシャンプーを使用したりもしてみましたが改善せずで、何かいいものはないかと探していたところこのシャンプーを見つけダメ元で試してみることにしました。

(中略)

使い始めから一ヶ月ほどで全くフケも痒みもなくなり、スーツの襟元や朝の枕にもフケが落なくなりました。
現在二ヶ月ほど継続使用していますが、今では全く頭皮を気にする必要もなくなり大変感謝しています。

もうしばらく継続使用して様子を見てみようと思います。

これは凄い。長年、脂漏性湿疹に苦しまれてきました。
ステロイド、市販薬、サプリどれも効果なし。
それがこのシャンプーを使って1週間、ほぼ完治しました

国内でも真菌シャンプーはありますが、成分量が少ないため効きません。
迷ってるか方は今すぐ試すべきです。

もうリピートで5年以上使っています。
学生時代にフケで悩んでいましたが、これを使ってみるとビックリするくらいフケが止まります。

あぁー高校時代に知っていればなー悩まずに済んだのに!

 

もちろん悪い評価もあります。

中でも気になったのは、敏感肌の人では使えない場合があることです。

敏感肌の人は、注意した方が良いですね。

 

コラージュフルフルシャンプーからこちらに切り変えたのですが敏感肌の私には合いませんでした、残念。
髪の毛のキシキシ感もありますが頭皮がヒリヒリしてしまいどうも頭皮脂のとりすぎで乾燥して頭皮のバリア機能が低下したようです。

スタイリング剤はもちろん、一時はお医者さんから出されたローション薬さえヒリヒリ痒くて仕方なかったです。
お医者さんいわく男性向けで効く人には良く効くシャンプーだとおっしゃっていました。

最初に使う場合はこれ単独で使わずお手持ちのシャンプーと混ぜて様子を見ながら使うと良いらしいです。

脂漏性皮膚炎になりフケが多くて困っていました。
こちらを使うようになってフケは治まってきました。
ただ、私には刺激が強いのかあまり連続で使うとヒリヒリしたり赤みが出たりするので、様子を見ながら使っていこうと思います。

 

『ニナゾルシャンプー』の使い方

ニナゾルシャンプーの使い方

 

これまでは『ニナゾルシャンプー』の使い方の説明通りに使ってきました。

説明では、「最初の2週間は毎日、その後は1~2日おきに使用」となっています。

 

ですが、『ニナゾルシャンプー』と有効成分濃度が同じである『ニゾラールシャンプー』では、「最初の2~4週間は週に2回、 その後は週に1回、または2週間に1回使用」となっています。

(『ニナゾルシャンプー』は『ニゾラールシャンプー』のジェネリック品。どちらも有効成分ケトコナゾール2%配合。)

 

ちなみに、これ↓が 『ニゾラールシャンプー』。


↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『ニゾラールシャンプー』のページへ

 

なので、『ニナゾルシャンプー』でも、『ニゾラールシャンプー』と同じ程度まで使用頻度を落としていいと思います。

 

今はシャンプーで原因菌のマラセチア菌を減らしているので症状が治まっていますが、使用頻度を落とし過ぎるとまた元に戻るかもしれません。

ちょうどいい使用頻度を探りつつ、『ニナゾルシャンプー』を使い続けていこうと思います。

 

(2017年1月追記)

週に1回の使用でもフケを止めることができました(詳しくはこちら⇒【脂漏性皮膚炎治療】私オススメのニナゾルシャンプー使用法)。

ただ、週に1回だと頭皮にニキビができることがあったので、私には1~2日おきの使用がベストでした。

 

『ニゾラールシャンプー』も買ってみた。『ニナゾルシャンプー』との比較

(2018年4月追記)

これまでずっと『ニナゾルシャンプー』を使ってきたのですが、ふと、「そう言えば、『ニゾラールシャンプー』はどんな感じなんやろ?」と思ったので実際に使ってみました。

さっそく『ニナゾルシャンプー』と比べてみましょう。

 

製品情報

まずはそれぞれの製品情報です。

『ニゾラールシャンプー』

↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『ニゾラールシャンプー』のページへ

  • 製造元:Olic Thailand社(タイ)
  • 100mL
  • 抗真菌成分:ケトコナゾール2%
  • 使用方法:
    洗い終わったら3~5分間放置した後、きれいに洗い流す。週に2回、2~4週間ほど使用する。 その後は週に1回、または2週間に1回くらいの頻度で使用する。

Olic Thailand社はタイ国内最大の医薬品製造受託企業で、富士製薬工業の子会社です。

 

『ニナゾルシャンプー』


↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『ニナゾルシャンプー』のページへ

  • 製造元:TO Chemicals社(タイ)
  • 100mL
  • 抗真菌成分:ケトコナゾール2%
  • 使用方法:
    洗い終わったら2~3分間放置した後、きれいに洗い流す。最初の14日間は連続して使用する。その後は1~2日おきに使用する。

『ニゾラールシャンプー』のジェネリック品です。

 

これら二つのシャンプーは日本では未承認なので、海外から個人輸入で入手する必要があります。

個人輸入と聞くと面倒そうですが、オオサカ堂などの個人輸入代行業者を利用すれば普通の通販と変わりません。

【個人輸入の詳細はこちら⇒フィンペシアなどの日本未承認薬を通販で買っていいの?

 

価格

私が『ニゾラールシャンプー』と『ニナゾルシャンプー』を購入したオオサカ堂での価格を比べてみましょう。

価格は為替レートの影響で変動するので、ざっくりした価格を書きますね。

 

『ニゾラールシャンプー』
100mL・1本:1,600円程度
100mL・2本:3,000円程度

『ニナゾルシャンプー』
100mL・1本:1,500円程度
100mL・2本:2,500円程度

 

1本購入する時はそれほど差がないですが、2本まとめ買いする時は『ニナゾルシャンプー』の方がずいぶん安くなります。

ここでは挙げませんでしたが、4本まとめて買ったり『ニゾラールシャンプー』の200mL入りボトルを買ったりもできます。

 

ボトル

『ニゾラールシャンプー』
ニゾラールシャンプー外観

『ニナゾルシャンプー』
ニナゾルシャンプー外観

 

どちらも100mL入りです。

『ニゾラールシャンプー』の方が容器はカッコイイです(どうでもいいか)。

 

中身

『ニゾラールシャンプー』
ニゾラールシャンプー中身

『ニナゾルシャンプー』
ニナゾルシャンプー中身

 

どちらもシャンプーには珍しく赤色です。

『ニナゾルシャンプー』に比べると『ニゾラールシャンプー』は粘度が高く、ネットリしています。

 

におい

『ニナゾルシャンプー』は好き嫌いの分かれるにおい(床屋のにおい)がします。

一方、『ニゾラールシャンプー』は普通にいいにおいで、においも強くないです。

 

洗い心地・洗い上がり

どちらのシャンプーも普通のシャンプーに比べると泡立ちが少し悪く、洗った後に髪がキシキシします。

キシキシ感は『ニナゾルシャンプー』の方が強いです。

ただ、リンスを使えばキシキシ感は消えるので、問題ありません。

 

また、特に気になるほどではないですが、どちらも髪を乾かした後にパサつき・ゴワつきが出ます。

 

効果

『ニゾラールシャンプー』も1~2日おきのペースで3週間ほど使ってみましたが、フケはしっかり抑えられていました。

『ニナゾルシャンプー』との効果の差は特に感じられません。

 

『ニナゾルシャンプー』と『ニゾラールシャンプー』、どっちがいい?

こうして比べてみると、二つのシャンプーの大きな違いは「価格」と「におい」ですね。

においが気にならないのならば、価格の安い『ニナゾルシャンプー』がおすすめです。

もしあなたも脂漏性皮膚炎によるフケで悩んでいるのなら、一度使ってみてください!

 


(画像をクリックすると、私が『ニナゾルシャンプー』を購入している個人輸入代行「オオサカ堂」へ飛びます。)

 

おすすめ記事

【次ページ】
『ニナゾルシャンプー』を長期間継続使用した後の状況
ニナゾルシャンプー2ヵ月目、コラージュフルフル泡石鹸も使ってみた。

 

頭皮の脂による害や『ニナゾルシャンプー』に関する他の記事は
カテゴリー〈頭皮の脂・脂漏性皮膚炎〉

Pocket