手軽なストレス対処法、パルスエッグの効果

 

ひぽぽ喜び
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

2016年12月頃の記事:『息苦しい! その原因、自律神経失調症かも』の中で、自律神経失調症になって死ぬかと思った経験について書きました。

私の場合、働き過ぎでストレスが溜まっていたのが原因だったようです。

今では自律神経失調症の症状は見られませんが、ストレスがなくなったというわけではありません。

 

家にいても仕事のことを考えると緊張して上半身に力が入り、お腹をギュッと締め付けられた感じになります。

また、寝る前に仕事についてあれこれ考えてしまい、なかなか寝付けないこともあります。

このように、私は仕事のことを考えてはちょくちょく緊張状態になってしまいます。

 

この仕事のストレスへの手軽な対処法はないものかとネットで探し回っていると、気になる物を見つけました。

この『パルスエッグ』です!

 


ストレスリムーバー パルスエッグ

(↑ 購入はこちらから。)

 

ストレス社会の救世主パルスエッグとは、いったいどんな物なのでしょうか?

 

 

パルスエッグが気分をリラックスさせる仕組み

まずは、パルスエッグが気分をリラックスさせる仕組みを見てみましょう。

 

人間の脳では神経細胞が電気によって信号を伝えており、その電気的活動はある周波数の波(脳波)として検出されます。

この波は、リラックス状態では14~8Hz、深いリラックス状態では8~4Hz、睡眠状態では4~0.5Hzというように、精神が落ち着くほど周波数が低くなっていきます。

 

脳波

 

パルスエッグは、周波数が14Hzから徐々に低くなっていく電気刺激を手のひらに与えることで脳波を14Hz以下へと誘導し、気分をリラックスさせる仕組みです。

パルスエッグを使った研究がいくつか行われており、実際にリラックス効果があることが確かめられています。※1,2

 

※1 小林稔ら:手掌部低周波皮膚電気刺激の心理的効果に関する研究, 琉球大学教育学部紀要(61):185-192, 2002
※2 中暁子:経皮的電気刺激による歯科治療時のリラクセーションの臨床応用への新アプローチ, 科学研究費助成事業研究成果報告書, 2013

 

パルスエッグの価格

パルスエッグの価格は通常なら5,000円程度ですが、Amazonだと3,000円程度で買うことができます。

もし効果がなかったとしてもそれほど大きな損にはならないので、さっそく買ってみました。

 

ハイ、こちらがパルスエッグです。

 

パルスエッグパッケージ

 

思ったより箱は小さいです。

小さいので封筒で送られてきました。

そのせいか箱がつぶれていましたが、中身は無事だったので問題なしです。

 

中身のパルスエッグ本体がこちら。

 

パルスエッグ

 

丸っこくてきれいなデザインですね。

大きさは手のひらにすっぽり収まるぐらいです。

これなら持ち歩いてどこででも使えそうです。

 

パルスエッグの使い方

パルスエッグの使い方は簡単。

まず銀色の電極部分が手のひら(感情を支配している右脳と深くつながっている左手)に接するように、パルスエッグを握ります。

次に、上部の出力調整ダイヤルで刺激の強さを調節するだけです。

 

パルスエッグの使い方

 

後は、周波数が14Hzから1Hzまで徐々に下がっていくという過程を自動的に繰り返してくれます。

また、15分間使用すると自動的に電源が切れるようになっています。

 

パルスエッグ使用体験、本当にリラックス効果はあるか?

仕事のことを考えて緊張している時、パルスエッグで緊張をほぐせるのか試してみました。

 

えーと、パルスエッグを握ってスイッチを入れればええんやね……。

これ、スイッチ入れたらいきなりビリっと来るの?

スイッチ入れるの、めちゃめちゃ怖えー!

 

最初はどのくらいの電気刺激が来るのか分からなかったので、めちゃめちゃビビりながらスイッチを入れました(臆病者です)。

でも、ダイヤルで出力を上げない限り刺激は感じないので、みなさんは安心してスイッチを入れてください。

 

パルスエッグ怖い

 

出力を上げていくと、手のひらの真ん中を細い棒でトントントントンとつつかれているような感じがします。

刺激が少し強いと感じるぐらいに出力を調節すればOKです。

 

うん。ちょっと痛いけど、なんかイイ感じ!

 

手のひらを刺激されると自然と意識がそちらに向くので、頭の中でごちゃごちゃ考えなくなり、それだけでも気が楽になりました。

また、緊張のせいで腹筋に入っていた力もいつの間にか抜けていました。

 

何度も試してみましたが、確かにパルスエッグには緊張をほぐし気分をリラックスさせる効果がありました。

緊張やあせりでテンパった状態を一度リセットしたいという時に、効果を発揮してくれそうです。

 

パルスエッグのもう一つの効果

パルスエッグアクティブモードの効果

 

実はパルスエッグには、気持ちを高める効果の「アクティブモード」も付いています。

気持ちを高める仕組みはリラックスさせる場合の逆で、周波数が30Hzから徐々に高くなっていく電気刺激を手のひら(右手)に与えることで脳を興奮した状態に誘導します。

 

アクティブモードも試してみましたが、私は特に効果を感じませんでした。

ただ、このモードの効果を調べた研究も行われており、交感神経の活動を高める効果がある(つまり脳が活動モードになる)という結果が出ています※3

 

※3 足立智也, 宮地泰造:低周波漸増型装置を用いた居眠り運転防止システムの研究, 第7回情報科学技術フォーラム, 2008

 

他の人たちのパルスエッグ使用体験談

パルスエッグの口コミ

 

『パルスエッグ』使ってみた他の人たちは効果を感じているんでしょうか?

Amazonのカスタマーレビューで体験談を調べてみましょう。

 

商品の評価は、星5つの内3.6ですね。

レビューを見てみると、効果のある・なしで評価が分かれています。

 

「効果があった。」という体験談を見てみましょう。

こちらの商品は数年前に病院でおすすめされました。
その頃はパニック障害、強迫性障害、不眠症があったのですがこちらの商品と薬治療、行動療法でいくらか改善されました。

最近は発作が起きそうなときや眠れない時に使用しております。
とても良い商品というか個人的にこれがないと困るぐらいのものです。

寝る前に仕事の事ばかり考えてしまうときに握ると集中が緩和され落ち着いた気になります。
眠れないとき、朝方目が覚めたときにつかってます。

届いた日の夜に早速リラックスモードを使用。
最近自律神経失調症がすすみ、呼吸が半分くらいしかできないことがよく起き、ちょうど開封時に苦しかったので握ってぼーっとテレビを見てました。

15分が経つ頃には呼吸が正常近くまで戻りました。
ゆったりと呼吸が出来ているので効いてると思います。
このまま服薬せずに、自律神経が正常になっていくといいな、と思いますが。

一見すると、これで本当にリラックスしたりアクティブになったりするのかなぁ、という感じの「イロモノ」系グッズのようですが、しっかり考えられて作られているようで、実際眠りづらい時などにこれを弱めで設定してぼんやりしていると、いつの間にか寝ていたりします。

それでいて起きていてリラックスが欲しい、という時に眠くなる、ということもなく、丁度良い感じに調整してくれる感じが気に入りました。

 

次に、「効果がなかった。」という体験談です。

あまり効果を感じませんでした。私が鈍感なのかなぁ??????

二週間程試しましたが、全く効果がないと思います。
リラックス効果があるとうたっているので、強くしてみたり弱くしてみたりしてみましたが、残念ながら何の効果もありません。

特に就寝前に握っていましたが効果についてはよく体感できていません。個人差があるのでしょう。

電気は感じるが、効果が本当にあるのか効果の程が良く分からない。

 

私がアクティブモードの効果を感じられなかったように、やはり効果の出方には個人差があるようです。

 

まとめ

パルスエッグには、緊張をほぐし気分をリラックスさせる効果がありました。

仕事の緊張やあせりでちょくちょく嫌な思いをしていた私は、少し楽になれました。

 

一方、気持ちを高めるアクティブモードでは効果を感じられませんでした。

リラックス効果も気持ちを高める効果も実験では確かめられていますが、効果の出方には個人差があるようです。

 

でも、もし効果が感じられなかったとしても3,000円程度で買える商品なので、それほど損するわけでもありません。

一度試してみる価値は十分ありますよ!

 


ストレスリムーバー パルスエッグ

(↑ 購入はこちらから。)

 

おすすめ記事

睡眠トラブルを抱えているなら、サプリを試してみては?
睡眠サプリ20種を比較、「寝た気がしない」あなたにはコレ!

 

ミノキシジルタブレットブログトップページに戻る

Pocket