チョコラBBとピーリング石鹸の効果

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

私は20年以上大人ニキビに悩んできましたが、次の二つの取り組みによってその悩みを解決することができました。

  1. 保湿し肌のバランスを整えるニキビケアへの方針変更
  2. ニキビ治療薬『ベンザックジェル』の使用

 

一つ目の取り組み「保湿し肌のバランスを整えるニキビケアへの方針変更」によって大幅にニキビが減ったものの、口の周りのニキビだけは減りませんでした。

【保湿によるニキビケアについてはこちら⇒『大人ニキビが治らないあなた! それ、隠れ乾燥肌が原因かも』

そこで試したのが、『チョコラBB』ピーリング石鹸です。

 

今回は、この『チョコラBB』とピーリング石鹸の効果についてお話しようと思います。

(二つ目の取り組み「ニキビ治療薬『ベンザックジェル』の使用」については、次回お話します。)

 

 

『チョコラBB』のニキビ予防効果

なかなか減らない口周りのニキビでしたが、実際の状況は下の図のようになっていました。

この図は、ニキビのできた位置とその時の日付を20日間(2015/6/1~6/20)調べたものです。

 

ニキビのできた位置

いかに口の下にニキビが集中していたのかが分かると思います。

 

口の周りは大人ニキビができやすく、その原因はストレス・偏った食事・睡眠不足などと言われています。

これらの原因を取り除くためには、適度な運動・バランスの取れた食事・規則正しい生活を心がければ良いのですが、実行するのはなかなか難しいですよね。

 

そこで、もっと手軽な方法として『チョコラBB』を試してみることにしました。

『チョコラBB』の主成分であるビタミンBは、皮膚の新陳代謝を促進し、ニキビ予防に効果があると言われています。

 

『チョコラBB』


【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠

(↑ クリックするとAmazonのページに飛びます。)

 

『チョコラBB』によるニキビ発生頻度の変化

『チョコラBB』を飲み始めてから、口の下部分のニキビ発生頻度は次のように変化しました。

<『チョコラBB』使用前>
20日間に10個(10日当たり5個)
 ↓
<『チョコラBB』使用中>
30日間に5個(10日当たり1.7個)

 

10日当たりのニキビ個数を見ると、かなり改善されています。

ただし、『チョコラBB』使用前の調査期間が20日間と少し短かったため、この期間のニキビ発生頻度の数値は実際より高めになっているかもしれません。

特にニキビが減ったという実感もなかったので、実際には『チョコラBB』にそれほどの改善効果はなかったと思います。

 

ピーリング石鹸のニキビ予防効果

「なぜ口の下にはこんなにニキビができやすいんだろう?」

不思議に思った私は、口の下をよく観察してみました。

 

そして気づいたのは、口の下の毛穴は目に見えないほど非常に小さいということです。

また、ちょっと見たところ何も異常がないようですが、肌を伸ばしてよく見てみると毛穴がぽつぽつと白く盛り上がっていました。

 

ニキビが集中してできる部分

 

この部分にニキビが集中する原因は、目には見えないが実は毛穴が詰まっており、いつニキビに変わってもおかしくない状態(微小面皰:びしょうめんぽう)になっているからのようでした。

【ニキビの発生過程についてはこちら⇒『大人ニキビが治らないあなた! それ、隠れ乾燥肌が原因かも』

そこで、毛穴詰まりを改善するためにピーリングを試してみました。

 

ピーリングとは

ニキビの原因の一つは、肌の角質が厚くなり毛穴をふさいでしまうことです。

この厚くなった角質を溶かし、毛穴の詰まりを防ぐのがピーリングです。

角質を溶かすためにグリコール酸・サリチル酸などが主に用いられています。

 

本格的なピーリングは皮膚科で行われますが、ピーリング効果のある化粧水や洗顔料などがたくさん市販されているため自分でも手軽に行うことができます。

ただし、自分で行うときには、ピーリング成分の濃度・ピーリングを行う頻度などに十分注意を払う必要があります。

ピーリングによって角質層が薄くなると肌の保護機能が低下するため、ピリピリした皮膚刺激・赤み・かゆみ・肌の乾燥などが起こる可能性があるからです。

 

私の使ったピーリング石鹸とその使い方

私が使ったのは、『サンソリットスキンピールバー(ニキビ肌向け)』というピーリング石鹸です。

ピーリング成分のグリコール酸(2.0%)と殺菌成分が配合されています。

 

『サンソリットスキンピールバー(ニキビ肌向け)』


サンソリット スキンピールバー ティートゥリー+ ミニソープ セット

(↑ クリックするとAmazonのページに飛びます。)

 

私の使い方は次の通りです。

  1. 泡立てネットを使ってピーリング石鹸をよく泡立て、その泡を口の下部分にのせ2分間放置する。ただし、ピリピリする感じがした場合は、そこで終了する。
  2. 泡をよくあらい流し、顔を拭いた後『メンズアクネバリア薬用ローション』で水分を補給する。
  3. 『ケシミンクリーム』で保湿する。

これを週2回、日曜日と水曜日に行いました。

(使用頻度やピーリング時間は、自分の肌に合わせて調節する必要があります。)

 

ピーリング石鹸によるニキビ発生頻度の変化

ピーリング石鹸を使い始めてから3カ月後には、ニキビの発生頻度が30日当たり2個にまで下がりました(下図)。

また、ニキビができたとしても小さく目立たない程度のもので済むという改善点もありました。

 

チョコラBB・スキンピールバーの効果

 

改善効果はあったのですが、ピーリングしている部分はいつも少し赤くなっており、時々肌が荒れることもありました。

一応ニキビが減ってはいるものの、いつニキビや肌荒れが起きてもおかしくない不安定な状態で、ピーリング石鹸は私の肌にはあまり合っていないようでした。

 

まとめ

口の周りに何度もできる大人ニキビを改善するため、『チョコラBB』とピーリング石鹸を試してみました。

 

『チョコラBB』だけではあまり効果を感じられませんでしたが、ピーリング石鹸を併用したところニキビが減りました。

ただ、ピーリング石鹸を使っていると肌の状態があまり良くなく、使うのをやめてしまいました。

ピーリング石鹸は人によって合う合わないがあるようです。

 

結局、『チョコラBB』とピーリング石鹸では私の大人ニキビの問題は解決されませんでした。

この問題を解決してくれたのが、この後に試したニキビ治療薬『ベンザックジェル』です。

次回は『ベンザックジェル』の効果についてお話します。

それでは、また。

 

おすすめ記事

【次ページ】
超有能なニキビ治療薬ベンザックジェル(ベピオゲル)の効果・使い方・入手方法
ベンザックジェル(ベピオゲル)の効果、20年悩んだニキビが消えた!

 

ミノキシジルタブレットブログトップページに戻る

Pocket