フィナロイドにパントスチン追加

 

ひぽぽ
どーも、こんにちは、
ひぽぽです。

 

ここ最近の私ですが、休みの日には無精ひげもそのままに昼間からウイスキーを飲んで酔っ払っています。

アメリカ映画によく出てくだめオヤジのようなやさぐれっぷりです。

 

特にやさぐれる理由はないんですが、どうやら自分の中で「チョイ悪オヤジ」ならぬ「やさぐれオヤジ」の波が来ているようです。

まー、休みの日だからいいですよね。

 

さて、育毛の状況はと言うと、デュタステリド耐性(耐性:薬の長期使用で薬の効果が落ちること)が表れたため、もう一度フィナステリド(『フィナロイド』)に戻して効果を見ているところです。

【これまでの経過についてはこちら⇒甦れ、フィナステリドの効果! フィナロイド使用1ヵ月後

 

『フィナロイド』を使い始めてから2ヵ月経ったのですが、

机に向かって仕事している時、髪を触ると抜け毛がパラパラと落ちてきます……。

それに、前頭部の髪はスカスカ感が確実に増しています……。

 

『フィナロイド』の効果はまだ出ていないようですが、現在の抜け毛本数と頭髪の状況を確認してみましょう。

 

 

フィナロイド使用2ヵ月後の抜け毛本数の変化

まずは、洗髪時の抜け毛本数の変化です。

(計測方法は、AGA克服体験記:6.プロペシアをやめると……で行ったのと同様。)

 

デュタステリド配合育毛剤『デュタボルブ』使用3ヵ月後:平均約71本
(デュタステリド耐性のため効果なし)
『フィナロイド』に切り替え

『フィナロイド』使用1ヵ月後:平均約65本

<『フィナロイド』使用2ヵ月後>
10月26日(木) 66本
10月28日(土) 64本
10月29日(日) 78本
10月30日(月) 52本
11月1日(水) 50本
11月2日(木) 67本

 

現在の平均抜け毛本数は約63本で、1ヵ月前とほぼ変わらずです。

抜け毛が治まっている時の平均抜け毛本数は30本程度なので、その約2倍の抜け毛本数が続いているわけです。

 

フィナロイド使用2ヵ月後の頭頂部・生え際の状況

次に、頭頂部と額の生え際の状況です。

まずは頭頂部から。

フィナロイド使用2ヵ月後頭頂部

気になる分け目付近の薄さですが、先月とそれほど変わっていません。

 

フィナロイド使用開始時に比べると改善しているように見えますが、抜け毛本数の変化を考えると、実際は改善していないと思います。

(1ヵ月後の写真が良く写り過ぎたのかと思っていましたが、2ヵ月後の写真も似たような感じなので、逆にフィナロイド開始時の写真が悪く写り過ぎたみたいです。)

 

次に額の生え際です。

フィナロイド使用2ヵ月後生え際

こちらも相変わらずスカスカで、特に変わりはないです。

 

頭頂部も生え際も、今のところ見た目に大きな変化はないようです。

でも、以前から一番薄い部分だった左前頭部に触ると、周りの部分よりボリュームがないことがはっきり分かるようになっています。

着実に薄毛は進行してますね……。

 

もうハゲる恐怖に耐えられない! パントスチンを追加

「もしかしたら『フィナロイド』の効果が出ないかも……。」と考えるとムチャクチャ恐いです!

 

最初にフィナステリドを使った時は効果が出るまで6ヵ月かかりましたが、必ず効果が出るという確信があったので恐れることなく待ち続けることができました。

でも、一度フィナステリド耐性が表れている今回は、その確信が持てません。

【フィナステリド耐性が表れた話はこちら⇒謎の抜け毛増加!フィナステリド7年目にして耐性か?

 

効果が出るまで待っている間にも、どんどん髪は抜けていく。

しかも、待ち続けた結果、「効果が出ませんでした。」という可能性もある……。

 

すでにデュタステリド耐性対策が一度失敗しているので、かなり弱気になっています……。

【デュタステリド耐性対策第一弾についてはこちら⇒よみがえるハゲの恐怖! デュタステリド耐性対策の失敗

 

フィナロイドの効果は出るか?

 

もーこうなったら、『パントスチン』もぶっ込むか!

 

でもこれ、実は危険な行為です。

『パントスチン』の効果は、男性型脱毛症(AGA)の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を防ぐことです。

この効果はフィナステリドと同じなので、フィナステリドと『パントスチン』を一緒に使うと効果が大きくなり過ぎ、副作用が出る可能性があります。

【『パントスチン』の詳細はこちら⇒パントスチンってどんな育毛剤?(価格・効果・副作用)

 

私の場合、耐性のせいでフィナステリドが効かないかもしれないという特殊な事情があるので『パントスチン』を追加するわけですから、

普通の人はマネしちゃダメですよ!

 

とにかく、これならフィナステリドが効かなかったとしても『パントスチン』の効果は出るはずです。

ただし、効果が出た時点でいったんフィナステリドを止めて、その効果がフィナステリドによるものなのか、あるいは『パントスチン』によるものなのか確かめてみるつもりです。

 

早速パントスチンを購入、でも使い方が分からん!

さて、善は急げというわけで、早速、個人輸入代行オオサカ堂で『パントスチン』を買いました!

パントスチンのボトル

 

思ったよりボトルは小さいです。

この大きさでも病院で購入したら1万円以上します。

高いわー。

 

ボトルと一緒にアプリケーター(写真右)が付いていました。

パントスチンのボトルとアプリケーター

 

でも、これどうやって使うの?

説明書が入ってないし、ボトルにも使い方が書いてない。

というわけで、ネットで使い方を調べました。

 

パントスチンの使い方

使い方は次のようになっています。

 

① ボトル先端のキャップを引き抜き、アプリケーターを差し込む。

キャップはまた使うので捨てないように。

パントスチンの使い方:アプリケーターの装着

 

② 平らな場所にボトルを立て、アプリケーターの目盛り線まで薬液を押し出す。

下の写真では見にくいですが、アプリケーターに1回の使用量3mLの目盛り線が付いています。

パントスチンの使い方:薬液の計量

 

③ アプリケーターを頭皮に押し当てて薬液を塗布し、指で頭皮にすり込む。

ボトルを逆さまにしてボトルの腹を軽く押すと、アプリケーター内の薬液が出てきます(ボトルから新たな薬液がアプリケーター内に出てくることはありません)。

薬液は出やすいので、ボトルの腹はほんの軽く押す程度で十分です。

 

1回の使用量3mLは少し多いと感じるぐらいで、全部を塗布し終わるのに結構時間が必要です。

塗ってる途中でめんどくさくなります……。

 

④ 塗布し終わったらアプリケーターをはずし、ボトル先端にキャップを着ける。

ボトルの先が細くなっている部分は薬液に浸かるので、使った後は拭いた方が良いです。

 

『パントスチン』の使用は1日1回でOKです。

使用するタイミングの指定は特にないですが、他の育毛剤と同じように風呂上りに使うのが良いと思います。

ただし、頭皮を乾かしてから使わなければ、効果が落ちてしまうようです。

 

パントスチンの使い方

 

パントスチンの使用感

実際の使用感についても触れておきましょう。

 

『パントスチン』のレビューを調べてみると、「アルコールのニオイがする。」ということが多く書かれています。

アルコールのニオイと言われてもピンとこないかもしれませんが、注射の時の消毒のニオイです!

ただし、あれほど強烈ではないしニオイもすぐに消えるので、私は特に気になりませんでした。

 

また、薬液は無色透明で、ねばりやべたつきはありません。

でも、頭皮に塗布する時に髪が濡れると、少し髪がゴワつく感じがします。

 

使ってみた感じ、特に問題になるようなことはありませんでした。

ただ、アルコール成分の影響で頭皮が荒れる可能性があるので、しばらくは注意して様子を見てみるつもりです。

 

とにかく、これで抜け毛止まってくれ!

 

それでは、また。

 

<現在使用中の育毛剤>
(画像をクリックすると、私が薬を購入している個人輸入代行「オオサカ堂」のページに飛びます。)

●『フィナロイド』(使用3ヵ月目)

●『(Lloyd)ミノキシジルタブレット 2.5mg』(ミノキシジル使用3年目)

●『DHC 亜鉛』(使用2年目)

 

おすすめ記事

フィナステリドに関する他の記事は
カテゴリー〈フィナステリド効果・副作用・耐性〉

 

『プロペシア』・『フィンペシア』で薄毛を克服した体験談
AGA克服体験記

Pocket