私が使った育毛剤プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルタブレットの効果・副作用

7.プロペシアのジェネリック品『フィンペシア』を通販で買ってみる

  • HOME »
  • »
  • 7.プロペシアのジェネリック品『フィンペシア』を通販で買ってみる

 

個人輸入を試してみるか

金銭的余裕がないため『プロペシア』を購入できなくなってから4ヵ月が過ぎた。

抜け続ける髪に、私はおびえていた。

 

「このままでは完全にハゲる。急いで何か手を打たなければ……。」

私はわらをもつかむ思いで、医薬品の通信販売についてネットで調べてみた。

 

日本未承認の海外製『プロペシア』が、通信販売で安く買えることは知っていた。

しかし、承認されていない薬を買うことに抵抗感があったのだ。

だが、もはや背に腹は代えられない。

 

医薬品の個人輸入

 調べてみると、未承認薬を買う方法は正確には通信販売ではなく、個人輸入であることが分かった。

未承認薬は国内で売ることが禁止されているため、個人で海外から直接買うのである。

 

そして、未承認薬を個人輸入し使用することは法律で認められていることや、個人輸入は代行業者に頼めば簡単に行えることも分かった。

代行業者を調べてみると、すぐに見つかったのがオオサカ堂だった。

 

激安ジェネリック!『フィンペシア』

オオサカ堂では多くの種類のフィナステリド錠剤を扱っており、中でも人気が高かったのが、『プロペシア』のジェネリック品『フィンペシア』である。

なんと価格は100錠2,800円(当時の価格)で、1錠当たりの価格は『プロペシア』のおよそ10分の1だった。


  (↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『フィンペシア』のページへ)

 

しかし、『フィンペシア』の製造元はインドの製薬会社である。

薬の個人輸入は初めてだし、ジェネリック品を使うのも初めて。

「大丈夫だろうか……。」

 

少し不安ではあるが、この安さは魅力である。

試してみる価値はあると思い、さっそく注文してみることにした。

 

【次ページ】
『フィンペシア』の効果を確かめるため、抜け毛本数を数えてみた。
8.フィンペシアの効果(抜け毛本数の変化)

 

医薬品の個人輸入については
フィンペシアなどの日本未承認薬を通販で買っていいの?

Pocket

ブログの更新情報や他のサイトの
オススメ記事を、Twitterでお伝え
しています。

未承認医薬品の広告について

薬機法(旧薬事法)第68条により、日本未承認薬の広告は禁じられています。当ホームページには日本未承認薬である『フィンペシア』・『ミノキシジルタブレット』などの記事が含まれていますが、未承認薬の安易な個人輸入を助長する意図で作成したものではありません。

ブログランキング参加中

クリックして応援してもらえると
うれしいです。




にほんブログ村


人気ブログランキングへ
PAGETOP
Copyright © 薄毛・抜け毛を6年間食い止めた! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.