私が使った育毛剤プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルタブレットの効果・副作用

8.フィンペシアの効果(抜け毛本数の変化)

フィンペシアに感謝!

オオサカ堂のホームページから『フィンペシア』を注文し、銀行で代金を振込むと、一週間ほどで品物が届いた(支払方法は他にもあります)。

海外からの輸入なので、品物が届くまで数週間はかかるかと思っていたが、予想よりずいぶん早かった。

 

さっそく私は薬を飲み始めた。

『プロペシア』と同様、1日1錠、いつ飲んでもいいので手軽である。

 

初期脱毛による抜け毛の増加も起こらなかった。

 

果たして、『フィンペシア』の効果は?

さて、問題はちゃんと効果が出るかどうかだが……。

 

インド製のジェネリック品ということもあり、少し心配だったが、飲み始めてから2ヵ月が過ぎるころ、効果を感じるようになった。

入浴後の浴槽に残る抜け毛が減り、髪をかき上げたときの抜け毛もなくなったのである。

これは『プロペシア』の時と同じである。

 

『プロペシア』を初めて使用した時には、効果が出るまで半年ほどかかったが、今回は早かった。

 

効果を確かめるため、洗髪時の抜け毛本数を数えてみた(計測方法は、6.プロペシアをやめると……で行ったのと同様)。

<結果>

2014年
9月9日:48本
9月13日:58本
9月17日:57本
9月26日:65本
9月30日:59本

11月9日(フィンペシア使用開始)

2015年
1月3日:37本(フィンペシア使用8週間目)
1月4日:28本

7月13日:28本
7月14日:16本
7月16日:57本
7月17日:34本
7月18日:28本

『フィンペシア』使用前:約60本 ⇒ 使用2ヵ月後:約30本

 

このように、

『フィンペシア』使用前と比べると、抜け毛の数は半減していた。

 

『フィンペシア』の2つのメリット

また、『フィンペシア』の個人輸入を利用するようになって、2つの大きなメリットがあった。

 

1.経済的負担が大幅に軽減された。

1ヵ月当たりで考えると、『プロペシア』にかかる費用は7,500円程度だったが、『フィンペシア』では1,000円程度である。

 

2.皮膚科への通院の負担がなくなった。

購入はネットで注文するだけだし、100錠入りなので、一回購入すれば3ヵ月以上飲み続けられる。

『プロペシア』を利用していた時は皮膚科で処方してもらっていたので、2ヵ月に1回、診察を受けなければならなかった。

待ち時間も含めると結構時間をとられるので、皮膚科に行くのが面倒だったのだ。(『プロペシア』も個人輸入で入手する場合は、皮膚科の診察は必要ありません。)

 

2014年11月から現在まで『フィンペシア』を飲み続けているが、抜け毛は治まっており、効果に問題はない。

性欲減退などの副作用も出ていない。

これからも継続して飲み続けるつもりだ。

 

【次ページ】
薄毛に悩んでいる方に、私がお伝えしたいこと。
9.まずはフィナステリド、さらにミノキシジル

 

『フィンペシア』の詳細は
プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルタブレット(効果・副作用・感想)

Pocket

ブログランキング参加中

クリックして応援してもらえると
うれしいです。




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

未承認医薬品の広告について

薬機法(旧薬事法)第68条により、日本未承認薬の広告は禁じられています。当ホームページには日本未承認薬である『フィンペシア』・『ミノキシジルタブレット』などの記事が含まれていますが、未承認薬の安易な個人輸入を助長する意図で作成したものではありません。
PAGETOP
Copyright © 薄毛・抜け毛を6年間食い止めた! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.