私が使った育毛剤プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルタブレットの効果・副作用

5.プロペシアの効果が表れた!初期脱毛・副作用は?

抜け毛が止まった!

『プロペシア』を飲み始めると、初期脱毛によって抜け毛が増えることがあるが、私にそのような症状は表れなかった。

ネットで『プロペシア』使用者の体験談(単なる口コミではなく、自分自身の体験を書いたサイトのもの)を調べてみても、やはり初期脱毛が起こったという人はほとんどいなかった。

また、

『プロペシア』の副作用として性欲減退などが起こる可能性があると言われているが、そのような症状を感じることもなかった。

副作用の起こる可能性は5%ほどなので、私が特別と言うわけではないと思う。

 

『プロペシア』の良い点

薬の効果が出るまでには、最低でも半年は飲み続けなければならない。

長期間飲み続けることになるので、薬を飲む手間はできるだけ少ないほうがいい。

 

タブレット

 

その点、『プロペシア』は一日一錠だけ飲めばいいし、飲むタイミングもいつでもいいので、継続するうえでの負担感がほとんどなかった。

私は昼食や夕食を外で食べることがほとんどなので、朝食後に飲むようにしていた。

 

『プロペシア』の悪い点

一方で、薬を処方してもらう時には皮膚科に行き、問診・血圧測定・尿検査が必要であり、これが少し面倒だった。

最初の頃は1ヵ月分の薬を処方してもらえたので、月に1回通院しなければならなかった。

 

診察

 

しばらく通っていると2ヵ月分を処方してもらえるようになり、通院の負担はずいぶん軽くなった。

私の場合は会社への出勤が午後からだったので、平日の午前中に皮膚科に行くことができたが、普通の人なら薬をもらうために仕事を休まなければならず、負担感はもっと大きいかもしれない。

 

『プロペシア』の効果

そうして使い続けることおよそ半年、ついに効果が表れてきた!

 

以前は入浴後、湯を抜いた浴槽に10本以上の抜け毛が残っていたが、その本数が2、3本程度にまで減ったのだ。

また、洗髪時に髪をかきあげると、そのたびに手のひらに抜け毛がくっついていたが、それがなくなったのである。

 

『プロペシア』のおかげで抜け毛が気にならなくなり、私はやっと抜け毛の恐怖から解放された。

確かな効果を実感できたので、そのまま『プロペシア』を飲み続け、その間抜け毛は治まっていた。 

 

【次ページ】
経済的な理由から、私は『プロペシア』をやめてしまった。それ以来、いつ抜け毛が増えてくるのかおびえていたのだが……。
6.プロペシアをやめると……

 

『プロペシア』の詳細は
プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルタブレット(効果・副作用・感想)にて

Pocket

ブログの更新情報や他のサイトの
オススメ記事を、Twitterでお伝え
しています。

未承認医薬品の広告について

薬機法(旧薬事法)第68条により、日本未承認薬の広告は禁じられています。当ホームページには日本未承認薬である『フィンペシア』・『ミノキシジルタブレット』などの記事が含まれていますが、未承認薬の安易な個人輸入を助長する意図で作成したものではありません。

ブログランキング参加中

クリックして応援してもらえると
うれしいです。




にほんブログ村


人気ブログランキングへ
PAGETOP
Copyright © 薄毛・抜け毛を6年間食い止めた! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.