私が使った育毛剤プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルタブレットの効果・副作用

2.薄毛改善を目指して

まさかの薄毛にあわてた私は、テレビのCM(当時、爆笑問題が出演したCMが流れていた)で聞いていたAGA(男性型脱毛症)についてネットで調べ、次のようなことを知った。

 

  • AGAに効く育毛成分として、フィナステリドとミノキシジルがある。
  • フィナステリドには飲み薬があり、ミノキシジルには頭皮につける薬と飲み薬がある。
  • フィナステリドの錠剤『プロペシア』が日本で承認されており、通常、皮膚科で処方してもらえる。
  • ミノキシジルは育毛剤の『リアップ』に配合されており、これは薬局で買うことができる。
  • フィナステリドやミノキシジルの薬には日本未承認の外国製品があり、通信販売(正確には個人輸入)で安く買うことができる。

 

私はAGA治療で皮膚科に行くことに対してなんとなく抵抗感があったし、そもそも病院が嫌いなので通院はしたくなかった。

また、日本未承認の薬を買うことに対して、「違法じゃないの?なんかうさんくさい。」と思っていたし、本来なら医者の処方が必要な薬を一人で飲んで、副作用が起きた場合も心配だった。

 

育毛剤、何を使うべきか?

 

そこで、薬局で買うことのできる『リアップ』を使って治療することを考えた。

まず、『リアップ』にどのくらいの効果があるのかを知るため、製品のホームページを調べてみた。

 

すると、『リアップ』は、頭頂部が薄くなるタイプの薄毛に対しては高い効果があるが、それ以外のタイプにはあまり効果がないことが分かった。

私は前頭部中心の薄毛なので、効果はあまり期待できそうになかった。

 

他に効果のありそうな育毛剤はないかと思い、当時『リアップ』と並びよくCMが流れていた『カロヤンガッシュ』について調べてみた。

こちらの有効成分はカルプロニウム塩化水和物で、様々なタイプの薄毛に効果があるものだった。

臨床データでは、『リアップ』には劣るものの、高い効果があることが示されていた。

 

『リアップ』と『カロヤンガッシュ』のどちらを使うか迷ったが、自分の薄毛のタイプに効果がありそうな『カロヤンガッシュ』を使うことに決めた。

 

【次ページ】
薄毛対策を初めて1年、私の髪に異変が起こり始めた……。
3.抜け毛が止まらない!                                                      

 

フィナステリド・ミノキシジルの詳細は
フィナステリドとミノキシジル(AGAに効果のある成分)

 

『リアップ』・『カロヤンガッシュ』の詳細は
プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルタブレット(効果・副作用・感想)

Pocket

ブログランキング参加中

クリックして応援してもらえると
うれしいです。




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

未承認医薬品の広告について

薬機法(旧薬事法)第68条により、日本未承認薬の広告は禁じられています。当ホームページには日本未承認薬である『フィンペシア』・『ミノキシジルタブレット』などの記事が含まれていますが、未承認薬の安易な個人輸入を助長する意図で作成したものではありません。
PAGETOP
Copyright © 薄毛・抜け毛を6年間食い止めた! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.